LINEで気になる異性とやりとりを続けられる裏技6選

LINE やりとり

 

LINEを使って友だちや恋人とやりとりする人は多く、コミュニケーションを取る手段として定着しました。

 

しかし、LINEのやりとりが苦手で気になっている人と、関係を深めるのが難しいと感じる人は少なくありません。

 

そんなLINEですが、異性の人と上手にやりとりするにはどうすれば良いのか知りたいですよね?

 

ここでは、LINEで異性とやりとりを続けられる裏技6選を紹介します。

 

 

1.相手が返しにくいと感じる文章は極力避ける

 

LINE やりとり

 

LINEは「メール」というより「会話」に近いツールで、相手がメッセージを確認したかという機能もついています。

 

読んでくれたのだから、すぐに返事が来るだろう。

 

スポンサーリンク

 

つまり、会話をしているのだから、何かしらのアクションがあるだろうと考えてしまうのです。

 

しかし、もし返しにくいと感じる文章を送っているとしたら、そこで会話がストップするのも頷けます。

 

相手が返しにくいと感じるパターンは、次のようなものです。

 

  • あまりにも長い文章
  • あまりにも短い文章
  • 疑問形で終わっていない文章
  • 完結しそれ以上の発展がない文章

 

最初の2つは、何となく理解できるのではないでしょうか?

 

とても長い文章ですと、とくに男性の場合は読むのを後回しにする傾向があります。

 

相手の立場に立って、どうすれば返事してもらいやすいかと考えながらメッセージを送りましょう。

 

 

2.メッセージを送るタイミングを慎重に決める

 

LINE やりとり

 

LINEは一般的なメールとは違い、リアルタイムのやりとりになります。

 

そのためメッセージを送るタイミングを、慎重に決めることにより、好感度をあげられるのです。

 

好きな異性の人にとって、重要なイベントがある日を事前に知っていたとします。

 

前日は緊張や不安に襲われ、眠るのも難しいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

そんな時にちょっとした気遣いのあるメッセージを送ると、好感度があがりやりとりもスムーズになります。

 

仕事が終わった後にも、ねぎらいの言葉をかけてみましょう。

 

メッセージを送るタイミングを、慎重に決めるというのはとても大切です。

 

 

3.一緒に遊んだら別れた後にすぐお礼のLINEを送る

 

LINE やりとり

 

2人きりのデートはもちろんですが、複数人と一緒に遊んだときにも活用してほしいテクニックです。

 

お礼のLINEを寝る前に送るよりも、別れてそんなに時間が経っていないときに送るのがベスト。

 

というのも、時間がある程度経過すると人間は多少の差はあれど、熱が冷めています。

 

別れてすぐの時は、まだ熱があるのでその時にお礼のLINEを送るなら相手はとても嬉しく感じるものです。

 

そこから、一気にやりとりが続き関係が深まる可能性すらあります。

 

注意点として、社交辞令的なお礼は送らないようにしてください。

 

これをすると、やりとり以前に相手の熱が冷めてしまう可能性が高いです。

 

 

4.LINEを送る頻度を相手に合わせる

 

LINE やりとり

 

気になる異性とのLINEは、どのぐらいの頻度で送るべきか悩む人は多いです。

 

少なすぎるとそっけないように思われるし、多すぎるとしつこいと感じてしまうかもしれないと不安になるんですね。

 

スポンサーリンク

 

LINEを送る頻度を、相手に合わせることがスムーズにやりとりを進めるコツです。

 

LINE やりとり

 

例えば相手が既読したらすぐに返信をするタイプなら、LINEを送る頻度は多いほうが良いでしょう。

 

一方で、1日に数回しかスマホを見ず、LINEを連絡ツールとしか捉えていない人もいます。

 

そんな異性に対して、1日に何度もLINEを送るようなら相手は嫌気が差してしまい、関係の発展は望めません。

 

LINEを送る頻度は、相手に合わせるようにしてください。

 

 

5.LINEの会話は自分で送って自分から終わらせる

 

LINE やりとり

 

LINEのやりとりを成功させる秘訣は、「LINEは自分で送って自分から終わらせる」というテクニックを使うことです。

 

こちらからLINEを送り、相手が返信をして終わるという流れ。

 

異性がこのようなやりとりをしてきたら、送られた側は「どうして返事がこないんだろう?」と気になります。

 

相手に少しの時間でも自分のことを考えてもらうのが、このテクニックのポイントです。

 

自分で終わらせているのに、相手からLINEがきたら一気に関係が発展する可能性があります。

 

 

6.LINEの会話を出来るだけ次の日につなげる

 

LINE やりとり

 

LINEの会話でありがちなのが、「どちらかが"おやすみ"と送って終わる」というもの。

 

このやりとりでは、異性との関係を発展させるのは難しいでしょう。

 

ここで実行してほしいのが、「会話をできるだけ次の日につなげる」というテクニックです。

 

「おやすみ」で終わらせたら、次の日に何を送ろうか悩んでしまいます。

 

しかし、「ごめん、寝ちゃってた」と次の日につなげれば、やりとりが継続します。

 

あまりにも続けすぎると、あざといと思われるので連続で2日までにしておきましょう。

 

 

まとめ

 

LINE やりとり

 

異性の人と上手にLINEでやりとりをするテクニックが、いくつもあると分かりました。

 

どれも効果的で、異性の気持ちをこちらに向ける要素が満載です。

 

こうした、LINEのやりとりのテクニックを知っておけば、気になる異性との距離を縮められる可能性が高くなります。

 

ここで紹介したテクニックを、ぜひ活用してみてください!

引き続き、「LINEの裏技・便利技」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

有料スタンプを無料で手に入れる裏ワザ


「LINEの裏技・便利技」人気記事ランキング↓

LINE やりとり

LINE やりとり 今でも使える!LINEをより楽しくする5つの裏技
LINE やりとり LINEのコインの稼ぎ方を大公開!誰でも簡単にできる稼ぐ方法とは?
LINE やりとり LINEで返信がない!既読無視された時の11の対処法
LINE やりとり LINEで「既読」がつかないでこっそりメッセージを読む裏技
LINE やりとり LINEの返信が遅い13の理由!返事が遅れる心理や本音を大公開
LINE やりとり LINEで好きな人を振り向かせる質問6選!距離を縮める秘訣を公開
LINE やりとり LINEで気になる異性とやりとりを続けられる裏技6選
LINE やりとり LINEスケジュールの使い方!イベントの共有や編集、削除方法
LINE やりとり LINEで友だちを招待する方法6選!誰も知らない驚きの方法を紹介
LINE やりとり 非表示を戻す!LINEの非表示を解除する3つの方法と注意点
LINE やりとり 未読無視?!LINEでメッセージが届かない5つの原因と対処法
LINE やりとり 嫌われた?!LINEで友達のタイムラインが見れない4つの理由
LINE やりとり LINEをもっと活用しよう!LINEのノート機能活用法
LINE やりとり LINEの「知り合いかも?」に表示される4つの原因と対策
LINE やりとり 既読スルー防止!既読つけずLINEのメッセージを読む4つの方法
LINE やりとり LINEが鳴ってうるさい…通知オフにする4つの設定方法
LINE やりとり LINE電話無料通話には大きな違いがあるので注意!
LINE やりとり LINEで友達を削除しても相手にバレないってホント?
LINE やりとり LINEでブロックされているかを確認する2つの方法
LINE やりとり ブロックされた…LINEのブロックがタイムラインでバレる理由
LINE やりとり LINEでグループをブロックしたい!通知オフやトークの非表示方法
LINE やりとり LINEから登録してる友達が消えた!友達が消える3つの原因
LINE やりとり 消えてしまったLINEのトーク履歴を復元させるやり方
LINE やりとり これは凄い!LINEのメッセージを削除する方法と手順をご紹介
LINE やりとり LINEの非表示ブロックの違いは?非表示設定の特徴と使い方
LINE やりとり どう変わる?LINEで友達をブロック・削除した時の変化
LINE やりとり LINEのグループトーク2種類の面白い使い方
LINE やりとり LINEKeepの使い方!保存・閲覧方法・便利な機能を解説
LINE やりとり パソコン版LINEの使い方!基本操作や既読を付けない驚きの裏技
LINE やりとり LINEでトーク履歴を共有する方法!パソコン・スマホの操作手順
LINE やりとり LINEのスタンプを友達にプレゼントする2つの方法と注意点
LINE やりとり コインを使いたい!LINEのコインを購入する方法と3つの注意点
LINE やりとり LINEのトーク一覧を整理したい!トークの非表示と解除方法
LINE やりとり LINEでアカウントの乗っ取り・被害に遭わないための3つの対策法
LINE やりとり LINEウイルスに感染した…ウイルスの正体・対処・予防法を解説