LINEでアカウントの乗っ取りを予防する3つの対処法

LINE アカウント 乗っ取り

 

LINEは日本国内だけでも5000万IDを突破したと言われており、日本社会に深く浸透していることが分かります。

 

気軽にコミュニケーションが取れるので便利ですからね。

 

ところが、最近はLINEのアカウントを不正に乗っ取り、詐欺行為を働くユーザーがいるようです。

 

どうすれば、乗っ取りを防ぐことができるのでしょうか?

 

 

LINEアカウントを乗っ取りされやすい2つの原因

 

LINE アカウント 乗っ取り

 

LINEの乗っ取りにより、個別のトーク内容が閲覧できてしまったり、有料スタンプを勝手に購入されるといった被害を受けます。

 

アカウントが乗っ取りされやすい原因としては、以下の2つが考えられているのです。

 

  1. メールアドレスの登録
  2. パスワードの使いまわし

 

どうして、この2つをしているとアカウントが乗っ取られやすくなるのでしょうか?

 

 

1:メールアドレスの登録

 

LINE アカウント 乗っ取り

 

LINEのアカウントを乗っ取りされる被害に遭いやすい人は、「LINEでメールアドレスを登録」しているアカウントになります。

 

通常、LINEに登録する際には、メールアドレスを必要とはしません。

 

スポンサーリンク

 

「既読」がつかないでこっそりメッセージを読む裏技

 

電話番号やパスワードのみで大丈夫なのですが、パソコン版のLINEを使ったり、スマホの機種変更をした時にメールアドレスの登録が必要です。

 

メールアドレスが分かってしまうと、そこからパスワードをランダムに入力することで乗っ取りされやすくなるようです。

 

できるだけメールアドレスを登録しないように工夫しましょう。

 

 

2:パスワードの使いまわし

 

LINE アカウント 乗っ取り

 

ここが非常に重要ですが、LINEで使っているメールアドレスとパスワードを他で使いまわしていると、そこから簡単にアカウント情報を手に入れてしまい、乗っ取りされます。

 

これはLINEに限ったことではありませんが、パスワードの使いまわしは情報漏えいを防ぐ意味でも非常に重要です。

 

スポンサーリンク

 

自分の誕生日や車のナンバーなど他者が推測しやすい情報をパスワードにするのも危険です。

 

必ず違うパスワードを用いるようにしましょう。

 

 

アカウント乗っ取りを防ぐ3つの対処法

 

LINE アカウント 乗っ取り

 

友達や恋人、仕事の連絡に関してすべてをLINEで済ませている人も少なくないでしょう。

 

秘密な内容が非常に多いLINEの中身を、外部に漏らされないためにも、乗っ取りを防ぐ対処法を実践していく必要があります。
LINEのアカウントの乗っ取りを防ぐ対処法としては、以下のものが有力です。

 

  1. 推測されにくパスワードの設定
  2. パスコードロックを追加する
  3. 「ログイン許可」をオフにする

 

できれば、この3つをすべて行うようにしましょう。

 

 

1:推測されにくいパスワードの設定

 

LINE アカウント 乗っ取り

 

さきほども紹介しましたが、パスワードを使いまわしていたりすると危険です。

 

また、推測されやすいパスワードを設定するのも、バレてしまう可能性を高めてしまうので、必ず推測されにくいパスワードを選ぶようにしましょう。

 

もし他と同じパスワードを、LINEでも使用しているとすれば乗っ取られる確率も高くなります。

 

そうならないためにも、パスワードを変更する手続きを取りましょう。

 

パスワードの変更に関しては、「その他」から「設定」を選択して「アカウント」から「メールアドレス登録」と進みます。

 

そこから別画面に切り替わり「パスワードの変更」をタップすれば、変更ができます。

 

 

2:パスコードロックを追加する

 

LINE アカウント 乗っ取り

 

スマートフォンにおけるLINEアプリは、起動すれば常にログイン状態になっています。

 

もしスマホにロックがかかっていない状態であれば、紛失したときにすぐにLINEにアクセスできてしまうのです。

 

紛失における乗っ取りも十分に考えられるので、その対策をしておく必要があるでしょう。

 

そこで役に立つのが「パスコードロック」です。

 

これはスマホのパスコードロックと機能は同じで、自身が設定したロック画面がLINEアプリ起動と同時に出現します。

 

これを入力しなければ、ホーム画面が表示されなくなるのです。

 

毎回出てくるので少々厄介のように思われますが、これがあると乗っ取りを防げるので、プライバシーの観点からも積極的に使っていきましょう。

 

 

3:ログイン許可をオフにする

 

LINE アカウント 乗っ取り

 

ほとんどの人がスマートフォンを使ってLINEをしていることでしょう。

 

実は、スマホ版のLINEにおいて、「ログイン許可」の設定がオフになっていれば、PC版やipad版LINEなどで同アカウントを用いたログインが不可能になります。

 

セキュリティ面を考えると、基本的にはログイン設定はオフにしておくのが望ましいと言えます。

 

ログイン許可の設定を確認するには、LINEアプリを起動してトップ画面を表示させてください。

 

トップ画面から、「その他」を選択し、「設定」から「アカウント」と進みます。

 

アカウント設定の画面に切り替わるので、この部分から「ログイン許可」のオン・オフの切り替えが可能です。

 

 

乗っ取られたアカウントは削除される

 

LINE アカウント 乗っ取り

 

乗っ取られたLINEアカウントは、有料スタンプとコイン以外は全て削除されます。

 

友達もトーク履歴もタイムラインも消えてしまい、新しくアカウントを作成するしかありません。

 

かなり面倒なことになりますから、乗っ取られないように事前に対策をしておきましょう。

 

 

LINEでアカウントが乗っ取られる被害は急増しています。

 

個人情報を守るだけでなく、友達が詐欺被害に遭わないためにも対策をしていきましょう。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

有料スタンプを無料で手に入れる裏ワザ


人気記事ランキング


LINE アカウント 乗っ取り
LINEのコインの稼ぎ方を大公開!誰でも簡単にできる稼ぐ方法とは?



LINE アカウント 乗っ取り
LINEで返信がない!既読無視された時の11の対処法



LINE アカウント 乗っ取り
LINEで「既読」がつかないでこっそりメッセージを読む裏技



LINE アカウント 乗っ取り
スマホでお金を稼ぐ!スマホで簡単にお金を稼ぐ方法と裏技8つ



LINE アカウント 乗っ取り
非表示を戻す!LINEの非表示を解除する3つの方法と注意点



LINE アカウント 乗っ取り
LINEでアカウントの乗っ取りを予防する3つの対策



LINE アカウント 乗っ取り
LINEのメッセージが届かない時の5つの原因と対処法



LINE アカウント 乗っ取り
LINEをもっと活用しよう!LINEのノート機能活用法



LINE アカウント 乗っ取り
【今でも使える】LINEをより楽しくする5つの裏技



LINE アカウント 乗っ取り
LINEの「知り合いかも?」に表示される4つの原因と対策



LINE アカウント 乗っ取り
既読スルー防止!既読つけずLINEのメッセージを読む4つの方法



LINE アカウント 乗っ取り
LINEが鳴ってうるさい…通知オフにする4つの設定方法



LINE アカウント 乗っ取り
LINE電話と無料通話には大きな違いがあるので注意!



LINE アカウント 乗っ取り
LINEで友達を削除しても相手にバレないってホント?



LINE アカウント 乗っ取り
LINEでブロックされているかを確認する2つの方法



LINE アカウント 乗っ取り
LINEから登録してる友達が消えた!友達が消える3つの原因