LINEが鳴ってうるさい…通知オフにする4つの設定方法

LINE 通知オフ

 

LINEはトークやゲームのお知らせ等を、アプリを開いていなくても通知してくれるシステムがあります。

 

わざわざ開かなくても良いので、とても便利ですよね?

 

しかしグループトークが盛り上がって、頻繁に通知音が鳴ってしまい困ることもあるでしょう。

 

実は、細かく通知オフすることがLINEでは出来ちゃうのです!

 

では、LINEで通知オフにするには、どういった方法があるのでしょうか?

 

 

通知オフに設定できる範囲

 

LINE 通知オフ

 

LINEは、通知オフの設定が充実しており、現在いる環境に合わせて変更することが可能です。

 

LINEの機能の一つである、通知オフの設定範囲は以下の通りとなります。

 

  1. 全通知範囲
  2. 個別通知
  3. LINE連携アプリ
  4. 「決められた時間」だけオフ

 

どの設定方法も、操作は非常に簡単!

 

慣れれば操作に迷うことなくすぐに設定できるので、ぜひ覚えておきましょう。

 

 

1:全通知オフにする方法

 

LINE 通知オフ

 

大切な時間や会議などの重要な時間に、LINEの通知音で邪魔されたくない場合もありますよね。

 

そんな時は、一時的にでも受信する全ての通知を、「オフ」にすることが可能です。

 

通知オフの方法は以下の手順で行います。

 

まず、画面上部にある「その他」から「設定」を選択し、「通知」と進んでください。

 

androidの場合は「通知設定」となっているコトもありますが、同じ手順で進めることができます。

 

スポンサーリンク

 

既読つけずLINEのメッセージを読む4つの方法

 

「通知(設定)」のところにあるチェックボックスを外すか、オンという状態をオフに切り替えることで、全ての通知をオフにすることが可能です。

 

相手からのメッセージ等を受信拒否にしている訳ではありませんので、LINEを開けば更新された状態で表示されます。

 

時と場面に応じて通知オフやオンを使い分ける際に便利です。

 

 

2:個別通知オフにする方法

 

LINE 通知オフ

 

個別のトークやグループに対して通知オフにすることもできます。

 

参加人数が多く、常に何かしらのやり取りをしているようなグループでは、通知を頻繁に受信されます。

 

仕事や勉強に集中したい場合などでは、頻繁に通知が来るグループだけ受信しないように設定をしてしまいましょう。

 

通知をオフにするだけであり、トークはそのまま反映されるので安心してください

 

しかしネット上の質問箱などを見ると、稀に「通知をオフにしたら、トークも来なくなった」という不具合が報告されている場合もあります。

 

しかし、この不具合は「勘違い」か、設定方法を間違えている可能性が高く、あまり気にする必要はありません。

 

まず通知オフにしたいトークルームを開きます。

 

そして右上にある「V」アイコンをタップしてメニューを表示させます。

 

表示したメニューにある「通知オフ」を選択するだけで、該当するトークの通知を届かないように出来ます。

 

スポンサーリンク

 

確認方法は、グループや相手名の横にサイレントアイコンが表示されていれば設定は完了です。

 

再び通知をオンにしたい場合には、右上にある「V」アイコンをタップしてから、「通知オン」にするだけ。

 

 

3:LINEと連携しているアプリの通知オフ

 

LINE 通知オフ

 

LINEは連動しているゲームやアプリなどがたくさんあります。

 

それらを通してやり取りをしていると、メッセージを受信する頻度が増えていくことでしょう。

 

こうした通知は、受け手側からすればあまい興味の無い分野であれば、通知が不必要だと感じることもあります。

 

そんな時は、連携アプリやサービスごとに通知をオフにしてしまいましょう。

 

連携アプリ等を通知オフにするには、「その他」から「設定」を選び「通知(設定)」に進みます。

 

そして「サービス別設定」を選びましょう。

 

現在自分が登録している、LINEと連携しているアプリの一覧が表示されています。

 

その画面の下部にある「メッセージ受信」をオフにすれば、メッセージが来なくなります。

 

もし自分が遊んでいるアプリがあり、そのアプリだけは通知したい場合は、「連携アプリ」のリストの中から該当するアプリを選んで個別に通知をオンにすることも可能です。

 

 

4:決められた時間だけオフ

 

LINE 通知オフ

 

会議や勉強など誰にも邪魔されたくない、大切な時間帯だけ通知をオフにすることも可能です。

 

LINEでは、時間指定をして「その間だけ」は通知をオフにするということもできます。

 

設定方法は、「その他」をタップして「設定」に進みます。

 

そこから「通知設定」を選び「一時停止」をタップしてください。

 

すると次の画面に切り替わりますから、休止時間を「1時間」や「午前8時まで」などから選べば設定は完了となります。

 

この操作方法は、androidとiphoneどちらも共通です。

 

注意点として、LINEに登録されている一時停止の項目が、初期から「1時間停止」と「午前8時まで停止」の2つしかありません。

 

細かい一時停止の設定はできませんが、指定された期間が過ぎれば設定は自動で解除されるので、設定したことを忘れた場合などでも安心できます。

 

 

LINEの通知はとても便利ですが、時と場合によっては不要に感じることもあるでしょう。

 

そんな時は細かく設定ができますので、参考にしてみてくださいね。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

有料スタンプを無料で手に入れる裏ワザ


人気記事ランキング


LINE 通知オフ
LINEのコインの稼ぎ方を大公開!誰でも簡単にできる稼ぐ方法とは?



LINE 通知オフ
LINEで返信がない!既読無視された時の11の対処法



LINE 通知オフ
LINEで「既読」がつかないでこっそりメッセージを読む裏技



LINE 通知オフ
スマホでお金を稼ぐ!スマホで簡単にお金を稼ぐ方法と裏技8つ



LINE 通知オフ
非表示を戻す!LINEの非表示を解除する3つの方法と注意点



LINE 通知オフ
LINEでアカウントの乗っ取りを予防する3つの対策



LINE 通知オフ
LINEのメッセージが届かない時の5つの原因と対処法



LINE 通知オフ
LINEをもっと活用しよう!LINEのノート機能活用法



LINE 通知オフ
【今でも使える】LINEをより楽しくする5つの裏技



LINE 通知オフ
LINEの「知り合いかも?」に表示される4つの原因と対策



LINE 通知オフ
既読スルー防止!既読つけずLINEのメッセージを読む4つの方法



LINE 通知オフ
LINEが鳴ってうるさい…通知オフにする4つの設定方法



LINE 通知オフ
LINE電話と無料通話には大きな違いがあるので注意!



LINE 通知オフ
LINEで友達を削除しても相手にバレないってホント?



LINE 通知オフ
LINEでブロックされているかを確認する2つの方法



LINE 通知オフ
LINEから登録してる友達が消えた!友達が消える3つの原因