【簡単】複数のLINEアカウントを作成する2つの方法

LINE アカウント 複数

 

仕事でもプライベートでも、活躍の幅が広いSNSとしてLINEがありますよね?

 

ちょっとしたことでも気軽にコミュニケーションが取れるので、様々な面で役立ちます。

 

そんなLINEですが、プライベートとビジネス用として2つアカウントを持ちたいと考えることもあるでしょう。

 

複数のアカウントを作成するのは可能なのでしょうか?

 

 

アカウントは1人1つが基本

 

LINE アカウント 複数

 

LINEは基本的に1人1つのアカウントしか持つことが出来ません

 

何故ならば、電話番号によってアカウントが管理されているからです。

 

2つ以上の電話番号を所持している場合には、簡単に複数のアカウントを作成できますが、そうでない人のほうが多いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

機種変更時にLINEデータを引き継ぎする正しい方法と手順

 

1台の携帯電話で、アカウントを複数作成することが求められます。

 

それを行うには、スマホにLINEがインストールされていることと、facebookアカウントが必要になります。

 

また、「LINE@」と呼ばれるサービスが、個人で登録できるようになったので、LINE@を使うという選択肢も増えました。

 

  1. facebookアカウントでLINE登録
  2. LINE@を使ってアカウント複数登録

 

この2つのやり方を紹介していきます。

 

スマホのLINEアプリをアンインストール

 

LINE アカウント 複数

 

LINEのアカウントを複数作成する方法として、まずはスマホからLINEをアンインストールを施します。

 

この際に、自分のLINEのIDとパスワードを確認しておきます。

 

アンインストールが出来たら、すぐにもう一度インストールをします。

 

この動作をしないと、スマホのLINEアプリの場合ログイン状態が解除されません。

 

新規登録画面を表示させたいので、この方法を実施するのです。

 

 

facebookアカウントが必要

 

LINE アカウント 複数

 

アンインストールから再度インストールをすると、アカウント情報がリセットされてログイン画面が表示されます。

 

複数のアカウントを作成するので、「新規作成」をタップして、新しい情報を入力していきます。

 

ここで必要となるのが、facebookアカウントという訳です。

 

最新バージョンのLINEでは、今まで不可能だったfacebookによるログインが可能となりました。

 

「新規作成」から「facebook」でログインを選択して「OK」をタップします。

 

その後は、新規作成で扱う方法を辿り、メールアドレスの入力までいきます。

 

最初に作成してあるメールアドレスを登録することは出来ませんので、新規にフリーメールアドレスを取得するなどして、被らないように注意します。

 

フリーメールアドレスの代表的なものとしては、以下に挙げるものがあります。

 

  • Yahooメール
  • Gmail
  • outlook.com
  • exciteメール

 

この中でも、簡単にメールアドレスを取得できるのは、「Yahooメール」と「Gmail」の2つ。

 

登録手順も難しくはありませんので、この際に複数のメールアドレスを取得しておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

LINEの本人確認を済ませる

 

LINE アカウント 複数

 

新規メールアドレスを選択したら、メールボックスにLINEからリンク付きメールが送られてきますので、そのリンクをタップして本人確認を終了させてください。

 

ここまで来れば、後はPINコードの入力や友達の検索などを行うだけで、新規にアカウントを作成することに成功しました!

 

ですが、これで終わりではありません。

 

これでは2つ目のアカウントしか、スマホでは操作が出来なくなってしまいます。

 

1つ目のアカウントをスマホに戻す方法を行わなければいけないのです。

 

 

パソコンにLINEをインストールする

 

LINE アカウント 複数

 

2つ目のアカウントをパソコンに移動させ、スマホでは1つ目のアカウントを使う作業が必要です。

 

まずは、パソコンにLINEをインストールさせます。

 

開くとログイン画面が出てきますので、2つ目に作成したアカウント情報を入力し、本人確認のための専用番号をスマホから確認して入力します。

 

パソコン版で、2つ目のLINEのログイン情報が確認できたら、スマホのlINEをアンインストールし、すぐにインストールします。

 

同じくログイン画面が出てくるので、1つ目のアカウントIDとパスワードを入力してログインをすれば、1つ目のアカウントをスマホで操作することが可能となるのです。

 

 

LINE@を使ってアカウントを複数作成する

 

LINE アカウント 複数

 

今まではパソコンとスマホを使って、facebookアカウントからの複数登録のやり方を見ていきました。

 

パソコンやfacebookをしていない人からしてみれば、ややこしいですしやる気も無くなってしまいますよね?

 

そこでおススメなのが、「LINE@」を使った複数アカウントの所持です。

 

元々、LINE@は法人向けの広告専用サービスでしたが、2015年2月から個人でも使用できるようになりました。

 

開始するには、専用のアプリが必要なので、「LINE@」と検索をかけてインストールしてください。

 

インストールが完了したら、LINEで事前に登録しているメールアドレスを使ってログインをします。

 

ログインしたら、年齢確認の画面が表示されます。

 

LINE@は18歳未満の人は残念ながら使用できませんので、キャリア別の年齢確認をして認証しましょう。

 

あとはプロフィールを入力すれば、LINE@のアカウントの所持が完了です!

 

ただし、LINE@は宣伝用途がメインですので、通常のLINEとは操作等が大きく異なります。

 

注意点を以下に記していますので、ご確認ください。

 

  • 友達から話しかけてくれないと、トークを開始できない
  • LINE@アカウントは、友達リストの中では「公式アカウント」という扱いになる
  • LINE@アカウント同士であれば、友達登録をすればトークが可能

 

 

いかがでしたか?

 

ここでは、LINEで複数アカウントを登録する方法について見ていきました。

 

複数のアカウントを作成するには、パソコンとスマホにLINEがインストールされていることと、facebookアカウントと2つのメールアドレスが必要になります。

 

また別の方法では、LINE@を使うというやり方もあります。

 

手順が多く面倒と感じるかもしれませんが、用途に応じて使い分けることができるので、とても便利ですよ。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

有料スタンプを無料で手に入れる裏ワザ


人気記事ランキング


LINE アカウント 複数
LINEのコインの稼ぎ方を大公開!誰でも簡単にできる稼ぐ方法とは?



LINE アカウント 複数
LINEで返信がない!既読無視された時の11の対処法



LINE アカウント 複数
LINEで「既読」がつかないでこっそりメッセージを読む裏技



LINE アカウント 複数
スマホでお金を稼ぐ!スマホで簡単にお金を稼ぐ方法と裏技8つ



LINE アカウント 複数
非表示を戻す!LINEの非表示を解除する3つの方法と注意点



LINE アカウント 複数
LINEでアカウントの乗っ取りを予防する3つの対策



LINE アカウント 複数
LINEのメッセージが届かない時の5つの原因と対処法



LINE アカウント 複数
LINEをもっと活用しよう!LINEのノート機能活用法



LINE アカウント 複数
【今でも使える】LINEをより楽しくする5つの裏技



LINE アカウント 複数
LINEの「知り合いかも?」に表示される4つの原因と対策



LINE アカウント 複数
既読スルー防止!既読つけずLINEのメッセージを読む4つの方法



LINE アカウント 複数
LINEが鳴ってうるさい…通知オフにする4つの設定方法



LINE アカウント 複数
LINE電話と無料通話には大きな違いがあるので注意!



LINE アカウント 複数
LINEで友達を削除しても相手にバレないってホント?



LINE アカウント 複数
LINEでブロックされているかを確認する2つの方法



LINE アカウント 複数
LINEから登録してる友達が消えた!友達が消える3つの原因